着付け教室のメリット

June 2, 2014 教室
お面を着ける男性

着付け教室に通う事で結婚式や年末年始といった着物を着る機会に綺麗に着る事で着物の良さを引き出すだけではなく、正しい着物の色の合わせ方を学ぶ事が出来る事で普段のファッションセンス良くするメリットもあります。

着付け教室は着物を販売している店舗以外でも個人で行っている方もいる事や無料セミナーを行っているので気軽に通う事が出来るようになっている事が特徴で数回通うだけで誰でも綺麗な着付けを身に付ける事が出来ます。

着付け教室の種類

June 2, 2014 教室
両手を上げる男性

着付け教室の種類には、自ら着物を着ることができるようになるための教室もあれば、着付け講師を養成するための教室もありますので、学ぶ目的に応じてコースを選択することが重要です。

また、着付け教室のほかにも、日本の伝統文化を学ぶことができるカルチャー教室の種類が見受けられます。日本舞踊教室は優雅な立ち居振る舞いが身につきますし、和太鼓教室は活躍の場が多いことから、とりわけ人気の高い習い事と認識されています。

着付け教室とは

June 2, 2014 教室
しゃがむ男性

着物は日本の民族衣装ですが、最近は冠婚葬祭や夏祭りに浴衣を着るくらいになってきています。着物には、種類がありそれぞれに格があり、留袖などの礼装は、帯もそれにふさわしいものを合わせなくてはいけません。また、帯の締め方も着物に合わせて違っています。こういったルールや着方を教えてくれるのが着付け教室です。

ひとりで着物が着られるのは、素晴らしいことで着物が着られると日本舞踊教室や、和太鼓教室に行くのにもたいへんプラスになります。

和太鼓教室の長所

June 2, 2014 教室
気迫あふれる奏者

和太鼓教室の長所の1つは,和太鼓をみんなで練習し,1つの音楽を作り上げていくことによって,達成感や和合が生まれるということです。

そしてもう1つは,日本の歴史や伝統などを理解し,それを次の世代に残していくという大切な役割を担っているということです。日本舞踊教室や着付け教室にも同じ長所があるといえます。

これまで受け継がれてきたものを大切にしていこうという思いを胸に,多くのことを教室で学び,社会に活かしていこうという気持ちを育てることがこれらの教室のもつ役割であり,そんな人を作り出せる教室には大きな魅力があります。

和太鼓教室の現状

June 2, 2014 教室
お太鼓結び

和太鼓教室の現状は地域コミュニティの有識者によって運営されていて、公民館や体育館などを借りて、週何回か練習を行うといったところがほとんどです。この形式は主に子供を対象としており、地域のイベントなどで小規模な公演を行うことを目的としています。

また日本舞踊教室や着付け教室と同じく、和太鼓教室はシニア世代の活躍の場として期待されており、技術面での指導や発表で使用するコスチューム制作においてその能力が発揮されています。